2016年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160829-00000015-wow-000-0-view

    トッテナム所属ソン・フンミン(24)のヴォルフスブルク(ドイツ)行きの可能性が徐々に高まっている。

     ドイツのサッカーメディアは29日(以下、日本時間)「ヴォルフスブルクがソン・フンミン獲得のために、バス・ドストとダニエル・カリジューリの移籍金を利用する可能性が高い」と報道した。

     ヴォルフスブルクは、ことし5月から攻撃力強化のためにソン・フンミンに注目していた。その後、五輪などでしばらく静かだった移籍説はドストがチームを離れることが有力となったことで、再び浮上した。

     英国とドイツのメディアは「ヴォルフスブルクはドストが去る攻撃陣を維持するためにソン・フンミン獲得を望んでいる」と伝えた。

     結局ドストが29日、リスボン(ポルトガル)へ移籍し、ヴォルフスブルクのソン・フンミン移籍説は強まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-wow-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    news_197387_1

    ヘルタ・ベルリン 2-1 フライブルク

    [ヘ]ヴラディミール・ダリダ(62分)
    [フ]ニコラス・ヘフラー(90分)
    [ヘ]ユリアン・シーバー(90分)

    http://liveticker.bundesliga.com/jp/co12/bundesliga/#,ma8257858,n2,c1

    ブンデスリーガは28日、第1節3日目を行い、FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはホームでフライブルクと対戦し、2-1で競り勝った。
    原口は左サイドハーフでフル出場。先制点の起点となるなど2点に絡み、勝利に貢献した。

    スコアレスで折り返した後半17分、ヘルタは左サイドに開いた原口がボールを受けると、ドリブルで中に持ち込み、くさびのパス。
    FWベダド・イビセビッチがワンタッチで落としたボールをMFブラディミル・ダリダが右足ミドルでゴール右隅に流し込み、先制点を奪った。

    先制点の起点となった原口はその後も精力的にプレー。
    後半42分には両足をつったか、チームメイトに足を伸ばしてもらっていたが、そのままフル出場を果たした。

    チームは後半アディショナルタイム3分にCKからDFニコラス・ヘフラーにヘディングシュートを決められ、失点。
    その直前にMFペア・シルヤン・シェルブレットが左太腿裏を負傷し、すでに3人の交代枠を使い切っていたため、ピッチ上は一人少ない時間帯だった。

    試合終了間際の痛恨の失点でこのまま引き分けかと思われたが、後半アディショナルタイム5分、原口が強引に右足でミドルシュートを狙うと、
    DFに当たったセカンドボールをMFイェンス・ヘゲラーが拾い、相手ともつれてPA内にこぼれたボールをFWユリアン・シーバーが左足で流し込んだ。
    土壇場の劇的弾で2-1。ヘルタがホームでの開幕戦を白星で飾った。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?197387-197387-fl

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ドイツ・ブンデスリーガ1部、ボルシア・ドルトムントに所属するゴンサロ・カストロは、
    マインツ05(Mainz 05)に2-1で勝利した27日の試合後、ピッチ上の気温が高かったにもかかわらず、
    試合開始時間の変更を行わなかったドイツサッカーリーグ機構(DFL)を非難した。

    現地時間午後3時半から行われたこの試合は夜の試合開始に変更されるべきだったと主張するカストロは、
    「とてもぎりぎりの気温だった。どうしてDFLが試合を夜の開始に変更しなかったのか理解できない。

    選手は疲れ切った状態で、全力で走らなくてはならない」と語った。
    この試合、元ドイツ代表のカストロは後半14分で途中交代していた。


    ピッチ上の気温が45度にまで上っていたとされるこの試合では、主審が試合を2度中断し、選手が水分を摂れる時間が設けられていた。

    この試合で1アシストに加えPK獲得の活躍を見せたアンドレ・シュールレ(Andre Schuerrle)も、「天気は異常で過酷だった。
    息は切れるし、水風呂に入りたいと思った」と語るなど、当日のコンディションについて不満を口にしている。

    シュールレはこの試合の後、ドイツ代表が臨む31日のフィンランドとの親善試合および9月4日に行われるW杯ロシア大会
    (2018 World Cup)欧州予選グループリーグのノルウェー戦を、背中の問題を理由に欠場することを発表している。

    また、この試合終了間際の後半44分にPKを沈めるなど2ゴールを挙げたガボン代表のピエール・エメリク・オーバメヤンも
    「暑さのせいで、試合の決着が遅くなった」と語っていた。

    AFP=時事 8月29日(月)15時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000025-jij_afp-socc

    写真
    no title


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    news_197374_1

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会は28日、1回戦2日目を行った。

    1日目ではJ2のFC町田ゼルビアやFC岐阜が敗れるなど“ジャイアントキリング”が起きたが、
    2日目はJリーグ勢が意地を見せ、波乱はなかった。

    2日目には、今季J1リーグに昇格したアビスパ福岡とジュビロ磐田も登場。
    福岡はJ3鹿児島ユナイテッドFCと対戦した。前半9分にFW藤本憲明に先制点され、前半を2-2で折り返したが、後半に大量5得点を奪い、終わってみれば7-2で快勝した。
    また、磐田はFW齊藤和樹とFW中村祐輝のハットトリックにより、7-0と大勝。危なげなく2回戦進出を決めている。

    なお、AFCチャンピオンズリーグ出場チーム(広島、G大阪、FC東京、浦和)を除く、J1の12クラブが登場する2回戦は9月3日、7日に行われる。

    以下、1回戦2日目の結果

    盛岡 4-0 早稲田大 [岩手陸]
    [盛]牛之濱拓(7分)、安楽健太2(29分、56分)、谷口堅三(64分)

    金沢 4-1 サウルコス福井 [石川西部]
    [金]熊谷アンドリュー2(11分、74分)、富田康仁(45分+2)、金子昌広(49分)
    [福]松尾篤(53分)

    讃岐 1-0 FC今治 [ピカスタ]
    [讃]渡邉大剛(65分)

    福岡 7-2 鹿児島 [レベスタ]
    [福]中原秀人(12分)、田村友(28分)、オウンゴール(60分)、邦本宜裕(75分)、金森健志(80分)、三島勇太(87分)、末吉隼也(90分)
    [鹿]藤本憲明2(9分、45分+1)

    横浜FC 5-0 山形大 [ニッパツ]
    [横]大崎玲央(16分)、オウンゴール(35分)、松下年宏(88分)、ナ・ソンス(90分)、楠元秀真(90分+2)

    松本 6-0 徳山大 [松本]
    [松]三島康平2(7分、28分)、前田大然(29分)、ウィリアンス(42分)、石原崇兆(87分)、山本大貴(90分+1)

    磐田 7-0 FC岐阜 SECOND [ヤマハ]
    [磐]高木和道(26分)、中村祐輝3(32分、34分、84分)、齊藤和樹3(36分、37分、63分)

    京都 4-0 バンディオンセ加古川 [西京極]
    [京]エスクデロ競飛王(24分)、國領一平(31分)、有田光希(53分)、矢島卓郎(67分)

    C大阪 10-0 アルヴェリオ高松 [金鳥スタ]
    [C]酒本憲幸(17分)、澤上竜二(39分)、杉本健勇5(45分、51分、64分、74分、76分)、丸橋祐介(57分)、ソウザ(68分)、玉田圭司(90分+2)

    熊本 2-1 FC.TOSU [うまスタ]
    [熊]平繁龍一(45分)、キム・テヨン(90分+1)
    [F]丸山大介(52分)

    試合結果 NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/result.html?r=r1_2

    16/8/28 20:58 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?197374-197374-fl

    天皇杯
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2016/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2407

    J1鹿島は27日、石井正忠監督(49)が心労による体調不良で辞任し、
    大岩剛コーチ(44)が監督に昇格する人事を固めた。週明けに発表する。鹿島のシーズン中の監督交代は2年連続。

    2016/8/28 2:01日本経済新聞 電子版
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06587740X20C16A8UU1000/?dg=1

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160828-00010027-theworld-000-1-view

    今季をシュツットガルトで過ごすことになった日本代表FW浅野拓磨は、
    ドイツで最高のアピールをしてアーセナルに戻ってくることが期待されている。

    ここで思い出されるのはスピードスターだった宮市亮だ。宮市はJリーグを経由せずいきなりアーセナルに加入。
    しかしレンタル先で負傷に悩まされたこともあり、アーセナルで定位置を確保することはできなかった。

    宮市の他に稲本潤一もインパクトを残せず、浅野にはこうしたイメージを払拭することも期待されている。
    また、英『METRO』がおこなったアンケート調査では、近年アーセナルがおこなった補強のワースト1位に韓国人FWパク・チュヨンが選ばれた。

    パク・チュヨンは27%の票を集めてしまい、
    アーセナルサポーターの中にはアジア人選手に対して良いイメージを持っていない人もいるかもしれない。

    このアンケートでは2位にアンドレ・サントス、3位キム・カルストローム、4位セバスティアン・スキラッチ、
    5位にヨッシ・ベナユンが選ばれているが、サントスとベナユンはパク・チュヨンと同じ2011年夏にアーセナルへ加入した選手で、当時はパニックバイだと批判されている。

    中でもパク・チュヨンの評価は低く、今回のアンケートでも1位に選ばれてしまった。

    浅野がこのままアーセナルに戻ってこれない場合はアジア人選手の評価がさらに下がりそうだが、
    浅野にはシュツットガルトで結果を残してアーセナルの最前線を張る選手になってもらいたいところだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 8月28日(日)22時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010027-theworld-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が29日、W杯アジア
    最終予選のため成田空港着の航空機で帰国した。

     胸元を大きく開けた黒のシャツにサングラスを掛け、グレーの
    パンツ姿で到着ゲートに現れると、居合わせたサポーター約50人が
    殺到。丁寧にサインに応じ、子どもと一緒に写真に納まる場面もあった。
    キリン杯のため5月に帰国した際は麦わら帽子に短パン姿だったが、
    今回はシックな装いでW杯予選へ向けて静かに闘志を高めている様子だった。

     この日の午後の練習から合流し、9月1日のUAE戦(埼スタ)へ準備を進めていく。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/08/29/kiji/K20160829013255360.html
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    soccer

    中国サッカー界が「恐韓症(韓国恐怖症)」を克服するため大々的な「上岩上陸作戦」を展開する。「戦場」は来月1日夜8時、韓国対中国のロシア・ワールドカップ(W杯)・サッカー最終予選第1戦が行われるソウルW杯スタジアム(ソウル市麻浦区上岩洞)だ。

     韓国は中国に対し30戦17勝1敗12分と圧倒的に優位な対戦成績を記録している。初めて正式に代表戦(Aマッチ)が行われた1978年以降の38年間で、韓国が負けたのは2010年の東アジアサッカー選手権(0-3)の1回だけだ。これまで韓国は中国に対し41ゴールを決め、21ゴールを許している。

     しかし今回、中国の動きは尋常ではない。中国は6年前に韓国から初勝利を挙げた高洪波監督(50)を今年2月、再び代表チームの監督に任命した。中国サッカー協会はW杯出場に6000万元(約9億1600万円)の報奨金を懸け、1試合当たりの勝利手当も300万元(約4600万円)と定めた。

     中国代表が円滑に決まるよう、中国プロサッカーリーグ1部「スーパーリーグ」の日程を先送りし、代表にはチャーター機を提供する。中国は習近平国家主席が2年前に「サッカー崛起(=興隆)」を打ち出し、大手グループ企業がサッカーチームに巨額の資金をつぎ込んでいる。

     ウリ・シュティーリケ韓国代表監督(62)=ドイツ=は中国の「サッカー崛起」をあまり意識していない様子だ。シュティーリケ監督は22日に韓国代表を発表、「中国の投資のほとんどはスーパーリーグの外国人選手入団に使われている。その投資がただちに代表チームの発展に直結するとは思えない」と言った。シュティーリケ監督は張賢秀(チャン・ヒョンス)=広州富力=、金基煕(キム・ギヒ)=上海申花=、洪正好(ホン・ジョンホ)=江蘇蘇寧=、鄭又栄(チョン・ウヨン)=重慶力帆=ら中国スーパーリーグで活躍する選手たちを中国戦で起用する方針だ。

     高洪波監督は28日、現地メディアのインタビューで、「韓国のFW陣は主に欧州組(ファン・ヒチャン、孫興ミン〈ソン・フンミン〉、具滋哲〈ク・ジャチョル〉、池東ウォン〈チ・ドンウォン〉だが、彼らの情報は限られている。相手についてはよく分からないのに、こちらはよく知られているので、(韓中戦に)どう備えるべきか研究しているところだ」と言った。

     大韓サッカー協会関係者は「韓中戦を見にソウルW杯スタジアムに来る中国応援団は2万-2万5000人になるだろう」と予想した。スタジアムには中国を応援する「加油(頑張れ)」という声援でいっぱいになる可能性もあると懸念されている。9大会連続W杯出場に挑む韓国代表は29日に京畿道坡州NFC(代表チームトレーニングセンター)に召集され、三日間にわたりトレーニングしてから中国と対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000722-chosun-kr

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/がお送りします 2016/08/29(月) 01:27:21.193 ID:QUhr8/ar0
    gareth-bale-wales_1d84h9xns9x6q122rgkkllgj5r


    ラムジーもいるけどさ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    -e1440720893803

    日本代表は28日、W杯アジア最終予選初戦UAE戦(9月1日、埼玉)、第2戦タイ戦(同6日、バンコク)に向けて埼玉県内で合宿を開始した。
    6大会連続のW杯出場に向けて重要な2試合となるが、DF長友佑都(29=インテル・ミラノ)が右ふくらはぎ痛、
    DF槙野智章(29=浦和)は右太腿裏肉離れで合宿参加を見送るアクシデントが発生。
    主力とムードメーカーを欠く非常事態に陥った。

    6大会連続のW杯切符を目指すハリルジャパンに逆風が吹いた。
    ホームUAE戦、アウェー・タイ戦に向けた合宿初日。
    長友、槙野の2選手がケガにより合宿参加を見送ることが発表された。
    長友は所属するインテル・ミラノの練習中に右ふくらはぎに痛みを訴えて、28日のパレルモ戦を欠場して帰国を断念。
    右太腿裏肉離れを抱える槙野は回復を期待されてメンバー入りしていたが、最終的には試合に間に合わないと判断され
    「侍魂だけは置いていきます」と勝利を仲間に託した。

    長友は言わずと知れた不動の左サイドバック。
    10年W杯南アフリカ大会、14年W杯ブラジル大会のアジア最終予選も経験しており、精神面でもチームを支える中心的存在だ。
    槙野は最終ラインならどこでもこなす万能タイプ。
    昨年6月の合宿中には本田の誕生日会でハリルホジッチ監督からの指名で一発芸を披露するなどピッチ外での存在感も大きい。
    特に初戦のUAEは昨年1月のアジア杯準々決勝でPK戦の末に苦杯を喫した難敵。
    代役として丸山祐市(FC東京)、遠藤航(浦和)が追加招集されたが、主力とムードメーカー不在がチームに与える影響は計り知れない。

    初日の練習は小雨の降る中で約1時間、ランニング中心のメニューを実施。冒頭には円陣を組みハリルホジッチ監督が約10分、熱弁した。
    「W杯に出場することは簡単ではないが、皆、ロシアのピッチに立って活躍したいと思っているはず。
    そのためにも最終予選を勝ち抜こう。野心を持て」。
    身ぶり手ぶりを交えて必死に声を張り上げる姿に、メンバー2人を入れ替えざるを得なかった焦りが透けて見えた。

    香川は「(長友)佑都は経験あるチームの中心選手。でも(選手の離脱は)最終予選で起こり得ること。
    違う選手が活躍できるように準備することが大切」と強調。西川も「選手が代わっても組織で守れば問題ない。
    ネガティブにならないように」と前を向いた。
    日本はアジア最終予選の初戦で敗れたケースで、過去に一度も本大会切符を獲得できていない。
    絶対に負けられない戦いに向け、波乱含みの船出となった。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/08/29/kiji/K20160829013252350.html
    2016年8月29日 05:30

    続きを読む

    このページのトップヘ