96958A9F889DE2E

いまリオデジャネイロ五輪で戦っているサッカー日本代表は、まさに手倉森誠監督のチームだ。選手たちは監督からの信頼や勇気づけに支えられ、「難しい」といわれた五輪出場を決めた。そしてその舞台でも、守備の崩壊という厳しい状況から、手倉森監督の言葉に勇気づけられ、わずか中2日で立ち直っただけでなく成長の跡を示してコロンビアを相手に見事な試合をみせた。

■何としても欲しかった勝ち点3

 ただ、何としても欲しかった「勝ち点3」をつかめなかった。もったいない引き分けだった。しかし10日(日本時間11日)のスウェーデン戦で勝ちさえすれば、同時刻に行われるコロンビア-ナイジェリア戦の結果次第で準々決勝進出の可能性を残した。

 ナイジェリアに4-5の敗戦の後を受けて臨んだコロンビア戦。手倉森監督は先発選手を4人入れ替えた。システムは4-2-2-2。GKは櫛引に代わって中村。DFラインは初戦とまったく同じで、右から室屋、塩谷、植田、藤春、MFはボランチに遠藤と井手口の2人を置き、右に矢島、左に中島、そしてFWには興梠と浅野。2トップにするとともにボランチに対人プレーに強さをみせる井手口を、右サイドには南野よりもバランスを取ることができる矢島を起用したことが目を引いた。

 手倉森監督のプランは以下のようだったのではないか。

(1)興梠と浅野のパス交換で突破して点を取る

(2)得点できなくても、井手口を入れた中盤の守備で失点を0に抑える

(3)勝負どころと見たら、ボランチに大島、右に南野を投入する

 そのプランは見事に機能した。前半、日本はボールを支配して攻め続け、再三の絶好機をつくった。その一方で、コロンビアに与えた決定機は1回だけ。これはGK中村がきちんと防ぎ、守備陣の戻りの速さでリバウンドからのシュートも許さなかった。

■前半3枚のイエローカードの意味

 この試合を選手たちがどう戦ったかを如実に示すのが、前半だけで3枚ものイエローカードを受けたことだ。イエローカード自体はほめるべきものではないが、相手からボールを奪うために、あるいは相手に突破させないためにぎりぎりのプレーをしていたことの証拠で、ナイジェリア戦で最も欠けていた点だ。

 だが残念ながら、決定的な形はつくっても、シュートはいまひとつ強さや正確さに欠け、ゴールを割ることはできなかった。

 この状況に、コロンビアのレストレポ監督が先に動く。ハーフタイムに2人の交代を送り出し、2トップの一角でプレーしていたエースのFWグティエレスをやや中盤に引かせて自由にプレーさせたのだ。

これで状況が大きく変わったわけではない。相変わらずボールを支配し、シュートを打つのは日本。だが、コロンビアも際どく日本ゴールに迫るようになった。そして59分、グティエレスがこの試合で初めて、日本ゴールに向かって前を向く。MFロドリゲスとのパス交換。戻ってきたボールをシュート。GK中村も鋭く反応したが、シュートをブロックしようとしたDF植田に当たったボールは中村の逆をついてゴールに吸い込まれた。

 その6分後には、GK中村がセーブしたボールをDF藤春がクリアしそこない、オウンゴールで2点のビハインドとなってしまった。

 手倉森監督は先制を許すと即座に南野とMF大島を投入、「スイッチを入れろ」と指示を出したが、2点目は大きなショックだった。

 だが選手たちは「誰も下を向かなかった」(浅野)。2失点目の2分後には大島-南野と速いテンポでつないだパスから浅野が抜け出し、豪快に1点。さらに74分には、MF中島が23メートルからGKの頭上を破るシュートを決め、2-2の同点に追いついた。

 後半の立ち上がり、前半に引き続いてペースは日本のものだった。浅野のシュートがバーを直撃し、矢島のシュートはゴールをかすめて飛び去った。

■後半立ち上がりの5分が勝負どころ

 こうした状況で手倉森監督が自ら動くことは難しかったと思う。しかし私には、後半立ち上がりの5分こそ、「勝負どころ」という感じがした。「ここで南野を投入して勝負にいくべきだ」と思った。だが手倉森監督が動かないうちに相手に先制点を許してしまった。

 2点をリードされながら引き分けに持ち込んだのはすばらしい。しかしこの大会、日本は6つものゴールを挙げながら、一度もリードしたことがないという事実を無視できない。常に相手にリードを許した状態で得点が生まれているのだ。

 これが日本選手の試合運びのまずさによるものなのか、それとも手倉森監督の「勝負カン」に小さなズレがあるからなのか――。スウェーデン戦では先制し、相手が出てくるところをカウンターで息の根を止めるような、得点面でも主導権を握る試合にしなければならない。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05803590Y6A800C1000000/?df=2

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:20:39.51 ID:DPDuUDgp0
>相手が出てくるところをカウンターで息の根を止めるような

これはまあ分かるが、その前提の

>先制し、

さらっと書いてるけどどうやるつもりなんだ

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:20:44.52 ID:sElkOpOSO
「スイッチを入れろ」←指示かこれ?

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:22:19.79 ID:tivttMZ60
WCと同じ大会方式だから
同じように初戦落とすと突破できる確率15%くらいしかないはずだからな
あんまり期待しないほうが良いよ
お前ら無駄に叩くし

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:23:51.75 ID:JXdN2Hfj0
>コロンビア-ナイジェリア戦の結果次第で準々決勝進出の可能性を残した。

具体的に書いて欲しかった

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:24:26.56 ID:F6ps3wsX0
戦犯藤春だわな
OAは経験を伝えられるようなやつにしないと

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:32:54.58 ID:INa4pmN90
>>9
OAなのに有り得ないオウンゴールして
若手の大舞台を台無しにするとか…
裏でボロクソ言われてそうだよな
浅野と中島に土下座しなきゃいけないレベル

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:30:22.47 ID:lMJ722rM0
必要なのは1位確定にもかかわらずナイジェリアが本気を出してくれるという奇跡

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:31:21.09 ID:rAEAZ/7R0
審判買収と手の使い方だね
今は神の手をいつ出すかで勝負が大きく左右される
オリンピックの2試合では相手が日本を上回ったのはハンドだけだ

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:32:26.75 ID:Tl8i0k180
無理でしょ

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:33:14.43 ID:AZcFz2ZG0
WCでは日本がコロンビアにボコられてぱっとしなかったギリシャが抜けたんだよな

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:38:55.73 ID:2DuY8iMY0
ナイジェリア戦、コロンビア戦とも
先制点を意識しすぎて
キックオフ直後からフルパワー
テンションMAXで前がかりになりすぎ

相手のチームはその時々
様子見ながら臨機応変にやってた

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:41:29.24 ID:5kkkhWqR0
つまり、俺達のサッカー

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:48:59.58 ID:WJ8u2o5G0
主導権~~~~!!
チブチブチブチブチブチブチブ♪
チブチブチブチブチブチブチブ♪
イニシアチブ俺♪イニシアチ~~~ブ♪俺!

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:53:18.18 ID:EFVg2SfE0
必要なのは守備力

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 20:53:24.71 ID:wLfm7ThHO
スウエーデンに引き分けて、2分け一敗になり、総得点差でグループリーグ二位になり、ノックアウト制の決勝トーナメント進出ありうるで。コロンビアがナイジェリアに負けて、日本がスウエーデンと引き分けたら日本が二位だろ。

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 21:01:06.91 ID:Y9GUbmAw0
五輪でもワールドカップでも最初に2勝した国が3戦目で相手が勝てばグループステージ突破
という状況で負けるというのは実はほとんどない。理由は簡単で、決勝トーナメントでまた当たる
可能性があるから。またやるかも知れない相手を勢いづかせる意味がない。勝つか引き分けの
どっちか。ナイジェリアもわざわざ主力温存して負けを選ぶことはない

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 21:14:41.41 ID:ykasvtXS0
2試合とも勝てた試合だったな