20160907-00490174-soccerk-000-3-view

2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第8節が6日に行われ、ウルグアイ代表とパラグアイ代表が対戦した。

南米予選第7節を終えて4勝2分け1敗、勝ち点13で2位のウルグアイ。
前節でアルゼンチンに0-1と敗れて首位陥落となったが、依然として上位につけている。
ホームに戻って迎えた第8節、先発メンバーにはディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)や
ルイス・スアレス(バルセロナ)、エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)らが名を連ねた。

均衡が破られたのは18分、ウルグアイが先制に成功した。右サイドでスアレスが強引な突破を見せると、ニアサイドへ低いクロスを送る。
走り込んだカバーニが右足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。

リードを奪ったウルグアイは42分、クリスティアン・ロドリゲスが右CKに反応してヘディングシュートを突き刺し、2点目を記録。
さらに前半終了間際には、ペナルティーエリア左角で相手のスライディングで倒されたスアレスがPKを獲得し、自らゴール右隅へ決めた。
ウルグアイが3-0で前半を終えた。

後半に入っても攻撃の手を緩めないウルグアイは55分、スアレスがペナルティーエリア左側を強引なドリブル突破。
相手DFを3人引きつけると、緩やかな軌道のクロスにカバーニが頭で合わせて4点目を決めた。

スアレスが1ゴール2アシスト、カバーニが2ゴールと攻撃陣が活躍を見せたウルグアイ。
ホームで4-0と快勝し、勝ち点を16に伸ばした。
次節は10月6日、ベネズエラをホームに迎える。
一方、敗れたパラグアイは勝ち点12のまま。次節は同日、コロンビアとのホームゲームに臨む。

【スコア】
ウルグアイ代表 4-0 パラグアイ代表

【得点者】
1-0 18分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)
2-0 42分 クリスティアン・ロドリゲス(ウルグアイ代表)
3-0 45+1分 ルイス・スアレス(ウルグアイ代表)
4-0 55分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00490174-soccerk-socc
SOCCER KING 9月7日(水)11時17分配信

続きを読む