20160720-00470144-soccerk-000-1-view

ユヴェントスに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラは、世界的に爆発的な人気を博しているスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」に熱中している一人のようだ。イギリス紙『デイリーメール』が19日付で報じている。

 スマートフォンの位置情報を利用して、世界中に散らばるポケモンを捕まえる体験ができる「ポケモンGO」。ドイツ代表のケディラもこの新ゲームに夢中になっているユーザーであるようで、自らのインスタグラムに「完璧な休日を過ごしているよ! サラマンダー(ヒトカゲ)とキャンプファイアーしながらくつろいでいるところさ。 #アフリカ #ポケモンGO #休暇」というメッセージとともに、ポケモンのキャラクターである「ヒトカゲ」との写真を投稿した。

 休暇先のアフリカではライオン、猿、象などの野生動物の写真を投稿していたケディラだが、ヒトカゲとの"遭遇"にも興奮した様子。ユーロ2016では準々決勝のイタリア代表戦で負傷し、失意に終わったが、来シーズンのユヴェントスで活躍するための英気を「ポケモンGO」によって養っているのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00470144-soccerk-socc

続きを読む