シャルケ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160909-00010013-footballc-000-4-view

    シャルケの日本代表DF内田篤人は、年内にも実践に復帰するかもしれない。独メディア『フースバル・ニュース』が伝えている。

    内田は重度の右膝の負傷に苦しめられており、クラブでは2015年3月に行われたリーグ戦を最後に出場できていない。
    実践からはおよそ1年半遠ざかっており、昨季は1度もリーグ戦に出場していない。

    しかし、復帰の時期も近づいているという。シャルケのクラブドクターを務めるアクセル・シュスター氏は、同メディアに対して語った。

    「最近のアツトは良い感じだ。彼は日本で調子を取り戻した。
    もし全てが順調に進めば、今年中にはプレーできるだろう。我々は待っているが、注意している」

    復帰に向けたリハビリを続けるも、復帰と離脱を繰り返してきた内田。
    最近では日本で治療を進めており、本人も常々復帰に向けては焦ることなく慎重な姿勢を見せている。

    内田が離脱している間、シャルケは右サイドバックのポジションを積極的に補強しており、
    昨季はルドゴレツからジュニオール・カイサラ、今季はセビージャからコケを獲得している。

    日本代表でも酒井宏樹や酒井高徳が定位置を掴みつつあり、復帰後はクラブでも代表でも激しいポジション争いが待っているかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00010013-footballc-socc
    フットボールチャンネル 9月9日(金)10時45分配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160802-00017890-sdigestw-000-3-view

    8月2日、マンチェスター・Cがシャルケからレロイ・ザネを獲得したことを発表。
    5年契約で背番号は19に決まった。
     
    現地メディアは移籍金が5000万ユーロ(約60億円)になったと報じており、
    2013年にメスト・エジル(R・マドリー→アーセナル)が記録した4700万ユーロを上回るドイツ人選手の最高額を更新した。

    1996年1月生まれで現在20歳のザネは、2014年4月にシャルケでトップチームデビュー。左足の高度なテクニックと抜群のスピード、
    そして大舞台でも物怖じしないパーソナリティーを備えたレフティーの逸材で、公式戦44試合で9得点・7アシストを記録するなど昨シーズンに一気に台頭する。
    15年11月にはドイツ代表デビューを飾り、今夏のEURO2016の登録メンバーにも選出された。
     
    今夏の移籍市場ではバルセロナ、バイエルン、R・マドリー、リバプールなどビッグクラブが狙う人気銘柄となったものの、
    ジョゼップ・グアルディオラ新監督の強い意向もあって5000万ユーロの巨費を用意したマンチェスター・Cが、熾烈な争奪戦を制した。

    ザネ本人が「ここに来れてとても嬉しい。シティに決めた理由のひとつが、ペップ・グアルディオラだった。僕を説得してくれたし、彼の下で多くのことを学べると思っている」と語れば、
    グアルディオラも「特別な才能だ。バルサ時代から注目していた。私は彼をより完全な選手に成長させられると思っているし、プレミアリーグにもすぐに適応できるだろう」とコメント。
    まさに相思相愛で成立した移籍だった。
     
    本職は右ウイングながら、左ウイングやトップ下、さらには偽のCFでも機能する可能性を秘めた超逸材ザネを、
    これまで多くの選手を育て上げてきたグアルディオラはどのポジションで起用し、いかに成長させるのか。注目だ!

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160802-00017890-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160731-00000020-goal-000-2-view

    シャルケは31日、スペイン人DFコケ(29)の完全移籍での獲得に関してセビージャ、選手本人と基本合意に至ったことを発表した。

    ラージョ・バジェカーノの下部組織出身のコケは、2011年夏にセビージャに加入。セビージャでは公式戦173試合出場15得点という記録を残し、2014-15シーズンからはキャプテンマークも巻いたチームのリーダーの一人だ。また昨季のヨーロッパリーグ決勝リヴァプール戦では2ゴールを記録し、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。

    右サイドバックが本職で、右サイドハーフとしてもプレー可能なコケだが、セビージャ新指揮官ホルヘ・サンパオリ監督の構想からは外れ、シャルケに出場機会を求めることになった。シャルケが伝えるところによれば、同選手は31日にメディカルチェックをパスし、まもなく契約書にサインを交わす見込み。コケは契約後に一旦スペインに帰国し、シャルケが8月1日~8日に実施するオーストリア遠征からチームに合流する予定だ。

    またドイツ『ビルト』によると、シャルケはコケと3年契約を結び、セビージャには移籍金400万ユーロを支払うという。コケは長期離脱中のDF内田篤人、昨夏に加わったDFジュニオール・カイサラやDFザシャ・リーターと、右サイドバックのポジションを争うことになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000020-goal-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ