デンベレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160729-00000017-ism-000-1-view

    今季からドルトムントに加わったFWウスマン・デンベレが、あっという間にエースのFWピエール・エメリク・オーバメヤンのハートを掴んだようだ。昨季ドイツ・ブンデスリーガ得点ランク2位の同選手は、デンベレと自分が似ていると話している。現地時間28日付の独『シュポルト・ビルト』誌(電子版)が伝えている。

     28日に行なわれたテストマッチのマンチェスターC(イングランド)戦ではゴールがなかったものの、ここまで何度かネットを揺らし、俊足を活かしてチャンスメイクにも絡んでいるデンベレ。オーバメヤンは『シュポルト・ビルト』のインタビューで、「ウスマンはまるで弟みたいだ。プレーもすごく似ている」と語ると、笑顔で「僕と同じくらいスピードもあるね」と付け加えた。

     オーバメヤンは、まだ19歳のデンベレがあっという間にチームになじんだことが驚きだったという。「ピッチ上ではウスマンと最高にいいコンビが組めている。加入してから最初のテストマッチで、彼があれほどの力強さを見せたのにはびっくりだよ」とコメント。8日のエアケンシュヴィック(ドイツ5部)戦で開始3分にゴールを挙げたデンベレを称えた。

     同選手はまた、今季のチームについて「確かに若手が多く加わったけど、どの選手もすごい才能の持ち主ばかり。そのなかには、まだ20歳にもなっていないデンベレと(MFエムレ・)モルもいるけど、彼らがBVB(クラブの略称)の未来だ。またタイトルを手にするため、クラブはいい方向に進んでいる。僕らのポテンシャルはすごいよ」と語った。

     補強は順調だが主力が抜けたことで、バイエルンには歯が立たないのではとも言われるドルトムントだが、オーバメヤンは「僕らは前と同じくらい強い。いや、前よりも潜在的な力は上がったね。若くて才能豊かなチームになっている。バイエルンにも対抗できる力はあると思うし、彼らをイラつかせたいと思っているよ」と気合を口にしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000017-ism-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6f08d706-eeb7-4c2f-b579-a32043c74436

    世界各地で大ブームになっているスマホゲーム「ポケモンGO」。

    AR(拡張現実)を用いた新しい楽しみ方が話題を呼び、日本でも公園や広場にトレーナーが集まりプレーしている。

    そんな同ゲームで重要なアクションが「移動」だ。

    ユーザーは街を歩くことで様々なポケモンに出会うことができ、その距離に応じて卵が孵化する。自転車や自動車、鉄道を用いての移動はカウントされず、時速10km以下でないと卵は孵化しないのだ。

    そうした制限もあり巷では様々な手段を駆使して移動距離を効率的に稼ごうとする猛者も現れているのだが、ドルトムントの新星ウスマヌ・デンベレが思いついた方法がこれ。


    現在、中国でプレシーズンツアーを行っているドルトムント。

    そのトレーニングの最中、トーマス・トゥヘル監督がデンベレのソックスをこそこそ…。なんとデンベレはソックスの中にスマホを隠し入れていたようで、アプリを起動させたまま移動距離を稼ごうとしていたようなのだ!

    選手たちは短めのソックスを履いていることから、この日のトレーニングは軽めのメニューであったはず。そのためこのような手段を思いついたのだろうが…なかなか天才的なアイディアである。

    しかし、プロ選手のトレーニングでもちろんこれは認められない。

    これを発見したトゥヘル監督は直ちにデンベレからスマートフォンを回収し、練習を再開させたのだった。トゥヘル監督は一応笑っているが、その眼差しの奥はちょっと怖い感じ…。


    ドイツでは「ポケモンGO」が7月13日からリリースされている。

    マーセル・シュメルツァーによれば、デンベレは早くも翌日からこんな感じで熱中していたらしい(オーバメヤングの隣がデンベレ)。

    http://qoly.jp/2016/07/26/ousmane-dembele-pokemon

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a92eceb9-613d-4add-b0a2-60b468616ccb

    マッツ・フメルスやヘンリフ・ムヒタリャンといった主力を放出した一方、積極的な補強にも動いているドルトムント。

    すでに主力クラスのタレントを数多く獲得しているが、『NEXTクリスティアーノ・ロナウド』との評価を得ているのがFWウスマヌ・デンベレだ。

    デンベレは1997年5月15日生まれの19歳。

    昨年末にレンヌでプロデビューを果たしたばかりなのだがそこからレギュラーの座を掴みとると、一気にスターダムへ。「リーグアン最高の若手」と呼ばれるほどに成長し、シーズン終了を待たずしてドルトムントが獲得を発表したのだ。

    デンベレはウイングを本職とするアタッカーで、長所はボールコントロールや一瞬のスピード。狭いエリアでも機敏に動くことのできる小回りを持っており、そのドリブルを止めるのは至難の業だ。

    そんなデンベレはプレシーズンに入って早速出場機会を得ており、ここまでエルケンシュヴィック戦、ヴッパーターラー戦、ザンクト・パウリ戦、1860ミュンヘン戦の全てに出場。

    そのプレー映像が衝撃的だと話題になっている。



    主に左サイドに入ることの多いデンベレだが、軽やかな身のこなしで相手選手をどんどんかわしている。その動きはある種トリッキーでもあり、見ているだけで何をするのかワクワクしてくるタイプのドリブラーだ。

    またこの映像からは球離れの良さも感じられ、視野も広そうな印象だ。このまま活躍を続けていれば、開幕戦でのスタメン起用も十分ありうるだろう。

    http://qoly.jp/2016/07/19/ousmane-dembele-performance-pre-season

    続きを読む

    このページのトップヘ