ナイジェリア代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160806-01630059-gekisaka-000-1-view

    アーセナルは5日、ナイジェリアのダイアモンド・フットボール・アカデミーからMFケレチ・ヌワカリ(18)が加入することを発表した。

     同選手は昨年チリで開催されたU-17W杯で大会最優秀選手賞を獲得した逸材で、欧州ビッグクラブが熱視線を送り続けていた。

     今後はアーセナルのアカデミーに加入することになるが、レンタル移籍の可能性もあるという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-01630059-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160805-00017963-sdigestw-000-1-view

    SOCCER DIGEST Web 8月5日 17時27分配信

    ゲーム中に失点したことを引きずっていた。

    [リオ五輪グループリーグ第1戦]日本4-5ナイジェリア 現地8月4日/ブラジル・マナウス
     
     ナイジェリアとの初戦を終えて、会見に臨んだ手倉森監督はまず、大量5失点の要因をメンタル面にあったと語っている。

    「立ち上がりは相手にも勢いがあるぞというなかで、トップの13番(サディク)のところで収まって、そことトップ下のところで
    手を焼いた。その時に自分たちで対策を持つ前に、心理的に慌てだした。エリア付近、ディフェンディングサードでの対応が少し
    足が浮いていた。開幕戦によるものなのか、相手のクオリティによるものなのか、分析して落ち着いた対応ともう少しの強さを
    求めなければいけない」
     
     立ち上がりの連続失点に加え、さらには前半終了間際と後半の立ち上がりという気を付けなければいけない時間帯での失点に、
    指揮官もいつものチームではないと感じていた。
    「引きずるな」と、修正へのポイントを挙げた手倉森監督だが、まさに次の試合は中2日で、すぐにやってくる。メンタルの立て直しは
    必須だろう。



     手倉森監督は油断はなかったと強調するが、逆にナイジェリアの状況が大きく報じられたことで、やりにくさがあったことも
    吐露している。
     
    「ともすれば、『コンディション的にアドバンテージがあるんだ』という周りの風潮がこういう結果をもたらしたのかなという気も
    しているし。まあ、終わってみて負ければ、なんとなく罠を仕掛けられたのかなという気にもなります」
     
     日本は、現地7日の21時にコロンビアとの第2戦に臨む。この試合に敗れれば、早くも敗退が決定する。それこそ、ナイジェリア戦を
    引きずっている暇はない。
     
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160805-00017963-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160805-00000117-spnannex-000-4-view

    ◇リオデジャネイロ五輪1次リーグB組 日本4―5ナイジェリア(2016年8月4日 マナウス)

     リオデジャネイロ五輪のサッカー男子は開会式に先がけて4日(日本時間5日)にスタートし、日本は1次リーグB組初戦でナイジェリアに4―5で敗れた。

     24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で選出されたDF藤春広輝(27=G大阪)、DF塩谷司(27=広島)、FW興梠慎三(30=浦和)の3人全員が先発した日本に対し、ナイジェリアのOA選手はMFミケル(29=チェルシー)ら2人が先発。スポニチ本紙評論家の川本治氏(64)は、その「差」にも言及した。

     「ナイジェリアはミケルの存在が大きかった。彼がいるだけでチームがまとまる。“今は待てよ”とか“ここは行くんだ”という思いが伝わってきた。監督がもう1人ピッチの中にいるような気がしたと言ってもいい。だが、日本は3人のOA選手があくまでも11分の1でしかなかった。OA選手にはミケルのようなプラスアルファが欲しいが、残念ながらこの試合では見られなかった。厳しいようだが、OA選手はミケルのような役割をしてくれないと意味がない」

     また、「キーパーにはゲーム勘が必要。そこがしっかりしていれば、DFももっとまとまる」と柏の正GKとして試合に出ている中村ではなく、鹿島で控えGKの櫛引を先発させた采配にも疑問を投げかけた。

     ◇川本 治(かわもと・おさむ)1952年(昭27)5月1日、北海道釧路市生まれの64歳。室蘭清水ヶ丘高校2年までGKを務め、中央大進学後以降はFWに転向。古河電工(現J2千葉)では9シーズンに渡ってプレーし、引退後はコーチ、監督、強化部長など要職を歴任した。現在は日本代表戦のほか、カテゴリーを問わずスタジアムに数多く足を運び、誠実な人柄で選手や関係者からの信頼も厚い。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000117-spnannex-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【スコア】
    ナイジェリア代表 5-4 日本代表

    【得点者】
    1-0 7分 サディク・ウマル(ナイジェリア)
    1-1 9分 興梠慎三(PK)(日本)
    1-2 11分 オゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
    2-2 12分 南野拓実(日本)
    3-2 42分 オゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
    4-2 51分 オゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
    5-2 66分 オゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
    5-3 70分 浅野拓磨(日本)
    5-4 90+5分 鈴木武蔵(日本)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00476441-soccerk-socc
    SOCCER KING 8月5日(金)11時54分配信

    http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/soccer/news/1689239.html
    試合スコア

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=iAo1y-RjNZ4


    【U23】日本VSナイジェリア ゴールハイライト(リオ五輪)

    ★日程 時間は日本時間
    <グループステージ>
    《第1戦:2016年8月5日(金)》
    07:00~ △スウェーデン 2 vs 2 △.コロンビア (マナウス)
    10:00~ ○ナイジェリア 5 vs. 4 ●日本 (マナウス)

    《第2戦:2016年8月8日(月)》
    07:00~ スウェーデンvs.ナイジェリア (マナウス)
    10:00~ 日本vs.コロンビア (マナウス)

    《第3戦:2016年8月11日(木)》
    07:00~ 日本vs.スウェーデン (サルバドール)
    07:00~ コロンビアvs.ナイジェリア (サンパウロ)


    勝ち点 3 ナイジェリア
         1 コロンビア
         1 スウェーデン
         0 日本 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160805-00000000-sph-000-6-view

    ◆リオデジャネイロ五輪 サッカー男子1次リーグB組第1戦 日本―ナイジェリア(4日・マナウス)

    日本と1次リーグで激突するナイジェリアの到着は、試合開始約6時間半前になりそうだ。
    五輪組織委の広報担当者によると、4日午前8時頃にチャーター機で米アトランタを出発し、到着は午後2時20分予定。
    NBAチームが使う豪華な機体で革張りの対面シートに体を沈め、疲労も少ないという。

    先月29日だった出発日が何度も遅れたが、関係者らは

    「日本とはいつ対戦しても勝てる。5―0で勝てる」「コンディションに問題はない」「最高の試合を見せる」などと口々に自信を示した。
    W杯や五輪など国際大会で試合当日の現地入りは異例。
    大会規定では前日までの到着が明記され、不戦敗もささやかれたが、出場は可能のようだ。

    異例の事態を受け、手倉森監督は「必ず現れてほしい。
    ナイジェリアだけにナイと言われてもね」と冗談を飛ばす余裕を見せたが、警戒心は変わらない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000000-sph-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160728-00473257-soccerk-000-1-view

    現在アメリカのアトランタでリオデジャネイロ・オリンピックに向けたキャンプを行っているナイジェリア代表、通称『ドリームチーム』。

    しかし、以前からナイジェリアサッカー連盟は深刻な資金難に襲われており、オリンピックに向けた準備にも問題が発生している。

    その中で報じられたのが、五輪代表チームのスタッフに対する給与などが遅れていることから、ボイコットもありえるのではないかという噂だった。

    これらの状況についてサムソン・シアシア監督は以下のように話し、5カ月間も給与を受け取っていないという危機的状況にあると明かした。

    「我々はアトランタで苦しんでいる。トレーニングキャンプに入ってから、我々は何の資金も受け取ることができていないんだ。そして、私は過去5カ月にわたって給与を受け取っていない」

    「我々は試合を行わないと国に脅しをかけているわけではない。しかし、政府は我々を助けなければならない。オリンピックが終わってしまう時が来ていると思う。我々にお金が支払われなければね」

    SOCCER KING 7月28日(木)16時44分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00473257-soccerk-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ