パリサンジェルマン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    バルセロナの今夏のトップターゲットとされているパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが、パリに戻る意思がないことを伝えたようだ。スペイン紙『マルカ』がイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の報道を引用して、18日に伝えている。

     同紙によると、ヴェラッティはクラブに「バルセロナに行かせてくれ、パリにはもう戻らない」というメッセージを送ったようだ。一方パリ・サンジェルマンは一貫してヴェラッティは「マーケットに出ていない」と主張している。

     現在オフを満喫しているヴェラッティはスペインのイビサ島にいたことが確認されている。同じくイビサ島でオフを過ごした、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと同じレストランで食事をしたこと、さらに自身が1面に写った、バルセロナを主に扱うスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』を持ってポーズを取っている写真などがスペイン各紙で報道されている。

     移籍金は1億ユーロ(約124億円)ともされているヴェラッティだが、今夏のバルセロナ移籍は起こるのだろうか。 

    6/19(月) 12:02配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00602279-soccerk-socc

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160929-00498470-soccerk-000-1-view

    パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウヴァに今シーズン限りでの退団の可能性が浮上している。28日付のフランス紙『レキップ』が報じている。

     同紙によると、T・シウヴァは今夏に行われたリオ・オリンピックに出場することをクラブが許可しなかったことに対し、強い不信感を抱いているという。契約は2017年6月30日までとなっているが、契約更新の話し合いの場も設けられていないため、今シーズン限りで退団するとの見方が出ているようだ。

     2012年にミランからパリ・サンジェルマンに移籍し、リーグ4連覇に貢献してきたT・シウヴァ。最近は古巣ミランへの復帰の可能性を示唆しており、去就について注目が集まっている。パリ・サンジェルマンにとっては、今夏にブラジル代表DFダヴィド・ルイスを放出しているため、さらなる主力センターバックの移籍は大きな影響を与えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00498470-soccerk-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    david-luiz_h4xmq6rv0tn11phyehhjjo009

    パリ・サンジェルマン(PSG)DFダビド・ルイスが、3200万ポンド(約43億1000万円)以上の
    移籍金でチェルシーに復帰するかもしれない。『Goal』の取材で分かった。

    チェルシーはナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得が失敗に終わり、キア・ジョオラビシアン代理人
    やジュリアーノ・ベルトルッチ氏とコンタクトを取っていた。

    29歳のD・ルイスは、復帰に応じる姿勢と言われている。2011年1月に2100万ポンド(約28
    億3000万円)でベンフィカからチェルシーに移籍したD・ルイスは、チェルシーで人気だった。

    しかし、チェルシー復帰が実現するかどうかは、PSGが代役を見つけられるか次第のようだ。

    チェルシーでチャンピオンズリーグを制したD・ルイスは、2014年にPSGに売却された。移籍金
    は5000万ポンド(約67億4000万円)と、DFとしての最高額だった。

    一方、チェルシーはフィオレンティーナDFマルコス・アロンソの獲得にも近づいているとされ、メデ
    ィカルチェック終了後に移籍が正式発表されるとみられている。
    http://www.goal.com/jp/news/74/1/2016/08/31/27034072/1


    ダビド・ルイスが先制口撃 「モウリーニョは自分にとってスペシャルではない
    http://www.football-zone.net/archives/7379

    モウリーニョ:「D・ルイス移籍でより強く」 - Goal.com
    チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、DFダビド・ルイスの放出が間違いではなかったと確信している。

    続きを読む

    このページのトップヘ