宇佐美貴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昨年9月以来の代表招集となった宇佐美。UAE戦は出番がなかったが、ハリルホジッチ監督はメンバー発表の際に
    「タイ戦のジョーカー(切り札)として最適」と話しており、途中出場はありそうだ。
     昨夏、ドイツに2度目の移籍を果たしたが、出場機会が少ない日々を送る。
    ただ試合勘については「サッカーをすることに変わりはない」ときっぱり口にし、
    「サイドで出たら、(マークを)はがすプレーで違いをつくりたい」と持ち味のドリブル突破に自信を示した。(2017/03/27-20:31)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032701089&g=scr

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20161001_usami_Getty

    ブンデスリーガ、アウクスブルクは1日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む
    日本代表への不参加が決まった宇佐美貴史の負傷箇所について足首の腱だったと発表した。
    9月29日の練習で痛めた。手術は受けず、離脱期間は不明としている。(共同)

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/02/kiji/K20161002013463170.html
    2016年10月2日 08:27

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_7dad8e869485374abce730a6c5ed27cb138601

    FW宇佐美貴史(24=アウクスブルク)が低迷するMF香川真司(27=ドルトムント)のサポートを宣言した。

    「(初戦では)距離が近すぎて真司くんのスペースがなくなっていた。その幅を消すと真司くんのよさが出ない。

    (自分は)サイドに張るのがメーンでサポートするときに中に入る感覚で」と語った。

    一方で初戦に敗れたことに「負ければ、いろんなところからの風当たりは強くなる。

    僕自身は気にしていない。ここから乗り越えられるチームでないといけない」と力を込めた。

    東スポWeb 9月5日(月)11時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000005-tospoweb-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    ――香川はあまり目立ってないようですが、どうでしょう?
    「そうだね。相変わらず自由なプレーができてない。ドルトムントで活躍してる香川とはまるで別人みたい」


    ――後半開始早々、日本は大島がPKを献上してしまい、逆転ゴールを決められてしまいました…。ハリルは“パネンカ”でPKを決めましたね。
    「日本のストライカーもそのような自信があれば良いね…。でも、リプレイを見たら微妙。今から逆転することは難しいこと」

    ――浅野が同点ゴール! …と思ったら、なぜか主審に認められませんでした。確実にラインは割っていたはずなのですが…。
    「完全に入ってる。でも、それは言い訳にできない」

    ――今日の主審の判定はどうでしょう?
    「あまりよくないね。でも、浅野のシーンは難しかった。ゴールラインテクノロジーは必要だと思う」

    ――日本は何度かPKを要求していますが、なかなか吹いてもらえませんね。
    「宇佐美が倒された場面は全然ファウルじゃないけどね。笑」


    全文は:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160902-00010022-footballc-socc&p=2

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    FW宇佐美貴史(24=アウクスブルク)が、主力としてW杯出場に貢献する。

    最終予選はザッケローニ体制だった12年11月14日オマーン戦(2-1)以来。
    20歳だった当時は敵地でベンチ入りしながら、出番なしに終わった。

    「岡ちゃん(岡崎)が点を取ってギリギリで勝ったのを覚えている。
    厳しい戦いに慣れるために海外に出た。
    前回は経験させてもらっただけ。今回は貢献しないといけない」と言い切った。

    今夏にG大阪からアウクスブルクへ移ったが、まだ定位置をつかんでいない。
    茶髪を真っ黒に染めて心機一転。この日は雨の中で、黙々と練習メニューをこなしていった。

    代表では清武と左サイドを競う。「UAEは10番のチーム。そこを警戒しながら、
    自分たちがボールを保持すれば相手の怖い部分は薄れる。

    決めるところを決めれば負ける相手ではない」。
    最終予選は1年の長丁場。1年後には、日本不動のエースに進化する。【益子浩一】

    日刊スポーツ 8月31日(水)7時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000019-nksports-socc

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    12日、サッカー日本代表・宇佐美貴史の妻・蘭が、自身のインスタグラムに「噂の広いリビングです。笑」と、
    以前、夫がインスタグラムにアップしたことで「広すぎる!」と話題となっていた、ドイツの新居のリビングを披露。
    ファンからは、「やっぱり、広い。これぞ、勝ち組の暮らし」「家の中でフットサルができる」などと、羨望の声が寄せられていたようだ。

    夫・貴史のブンデスリーガ・FCアウクスブルクへの移籍に伴い、ドイツへ移住したのだが、あまりに広いリビングに、
    「20代前半の夫婦でこんな家に住めるなんて、羨ましすぎる!」と羨望の声が殺到。

    また、宇佐美といえば、結婚する前はキャスターとして活動し、
    「美人揃いのサッカー選手の嫁の中でも特に美人」とウワサで、テレビでもたびたび美人妻として紹介されているだけに、夫・貴史に対する嫉妬の声も絶えないようだ

    「2011年から13年まで暮らしていたことがあるだけに、宇佐美のSNSからは、ドイツでの生活が板についている様子が伺い知れますね。
    夫・貴史がテレビ出演する度に、“美人妻”として、必ずといっていいほど、セットで出演するだけに、『出しゃばり!』『注目されてるのは旦那だからね? 

    そこんとこ勘違いしないでね』などと、嫉妬心からか、世の女性からは、攻撃的な批判の声を寄せられることも少なくない宇佐美ですが、
    その美貌から『あんな美人の奥さんがいて羨ましい』と、男性からは称賛されているようです」(芸能関係者)

    そんな宇佐美が、14年にハワイ旅行した際、自身のブログに「テンションMAX」と、黄色のブラトップと、花柄のパンツが目に眩しい、
    セクシーなビキニ姿を披露した際には、「こっちのテンションもマックス!」「Tバック穿いてくれたら、もっとMAXになります!」などと、世の男性を大興奮させる事態となってしまったようだ。

    「当時、宇佐美は22歳でしたから、『若い人妻のビキニ姿を、こんなにマジマジと見られるなんて最高!』『人妻補正で、そこらの女子大生より破壊力抜群』などと、称賛の声が殺到し、
    姉も同行していたことから、『お姉さんのビキニ姿も!』という声も寄せられていたようです。

    そんなこともあり、先月にハワイ旅行した際の様子がブログにアップされ始めると、『テンションMAXビキニ姿の再現も?』とファンの期待が高まっていたのですが、
    唯一の水着姿は、昨年出産した長女を抱いていたため、肝心な部分が全く見えず。『そんな、バカな!』『ビキニ画像がアップされるのを待っていた、この数日間の時間を返してくれ!』
    などと、ファンを失望させる事態となってしまったようです」(同)

    宇佐美は、産後ダイエットのために行っている、ボディメイクスタジオでのトレーニング姿をブログに頻繁にアップしているのだが、
    「Tシャツじゃなくて、ブラタイプにしてくれないかな」「ダイエットの成果を知るためにも、もう少し露出を多く」などと要望する声が飛び交っているようだ。

    おたぽる 8月22日(月)12時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160822-00010001-otapolz-ent

    写真
    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160727-00000013-goal-000-2-view

    ドイツのサッカー情報ウェブサイト『Transfermarkt.de』は、ブンデスリーガ1部に所属するほぼ全員となる511人の選手たちの市場価格を更新したことを伝えている。選手それぞれのパフォーマンス、将来性、市場効果などが考慮され、ユーザーの意見も取り入れられるこの評価で、ボルシア・ドルトムントMF香川真司が価値を高めた177人のうちに入り、その価格は1600万ユーロとなった。

    同ウェブサイトで最も市場価値が高額とされるブンデスリーガ選手は、それぞれ7500万ユーロと評価されるバイエルン・ミュンヘンFWトーマス・ミュラーとロベルト・レヴァンドフスキになった。GKマヌエル・ノイアー、DFダビド・アラバ、ジェローム・ボアテング(各4500万ユーロ)らバイエルン選手8人がトップ10を占めるなか、ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤン(4500万ユーロ)とMFマルコ・ロイス(4000万ユーロ)もランクインした。

    今回の更新で、市場価値が最も上昇したのはシャルケの有望株MFレロイ・サネ。その価値は1800万ユーロから3000万ユーロに跳ね上がったとのことだ。これでサネは今夏バイエルンに加入したポルトガル代表の新星、MFレナト・サンチェスと同額となった。一方で、以前3500万ユーロと評価されていたMFマリオ・ゲッツェ(今夏ドルトムントに復帰)は700万ユーロの減少で2800万ユーロと市場価値を大きく下げている。

    また今回発表されたランキングで、37位と日本人選手のなかで最上位につけたのはやはり香川だった。前回の更新から200万ユーロ価値を上げ、市場価値は1600万ユーロ(14.3%増)となった。日本人選手では2位、550万ユーロと変動していないマインツFW武藤嘉紀(108位)に大きな差をつけている。

    ヘルタ・ベルリンFW原口元気は300万ユーロにとどまり、武藤と同様、変動なし。負傷のため1年以上プレーしておらず、市場価値が600万ユーロから300万ユーロに半減したシャルケDF内田篤人と並んでいる。同じ価格でありながら、原口は179位、内田は201位に入った。

    アウクスブルクに加わったFW宇佐美貴史は250万ユーロ(変動なし、210位)と記された。ハンブルガーSVでプレーするDF酒井高徳(33.3%増、264位)とフランクフルトに所属するMF長谷部誠(20%減、266位)のそれぞれの市場価値は200万ユーロと評価され、ケルンFW大迫勇也は175万ユーロ(22.2%減)、279位となっている。

    【『Transfermarkt』によるブンデスリーガ1部所属最高市場価値選手】

    トーマス・ミュラー(7500万ユーロ→7500万ユーロ)

    ロベルト・レヴァンドフスキ(7500万ユーロ→7500万ユーロ)

    マヌエル・ノイアー(4500万ユーロ→4500万ユーロ)

    ダビド・アラバ(4500万ユーロ→4500万ユーロ)

    ピエール=エメリク・オーバメヤン(4500万ユーロ→4500万ユーロ)

    ジェローム・ボアテング(4000万ユーロ→4500万ユーロ)

    アルトゥーロ・ビダル(3700万ユーロ→4000万ユーロ)

    マルコ・ロイス(4500万ユーロ→4000万ユーロ)

    マッツ・フンメルス(3800万ユーロ→3800万ユーロ)

    ドグラス・コスタ(3500万ユーロ→3500万ユーロ)

    【『Transfermarkt』によるブンデスリーガ1部所属日本人選手市場価値】

    香川真司(1400万ユーロ→1600万ユーロ)

    武藤嘉紀(550万ユーロ→550万ユーロ)

    原口元気(300万ユーロ→300万ユーロ)

    内田篤人(600万ユーロ→300万ユーロ)

    宇佐美貴史(250万ユーロ→250万ユーロ)

    酒井高徳(150万ユーロ→200万ユーロ)

    長谷部誠(250万ユーロ→200万ユーロ)

    大迫勇也(225万ユーロ→175万ユーロ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000013-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ドイツ・ブンデスリーガのアウクスブルクに所属するサッカー日本代表FW宇佐美貴史が7月11日、
    なでしこジャパンFW岩渕真奈(バイエルン・ミュンヘン)と食事したことをインスタグラムで報告している。

    「ぶっちーとご飯。in ミュンヘン」と食事中のツーショット写真を投稿。
    ふたりが所属するチームの本拠地はともにバイエルン州にあり、近隣であることから食事が実現した。

    https://www.instagram.com/p/BHsPgYzjCRL/

    過去には、宇佐美が2012-13シーズン終了まで所属していたホッフェンハイムの女子チームに2013年1月に岩渕が加入。
    夫人の蘭さんと一緒に暮らしていた宇佐美の自宅で、岩渕が生活を送っていたことがある。

    ファンからは、「仲良しいいですねー!」「久々ぶっちーうさみん!ふたりとも頑張れ!」
    「昔よりも大人なったふたりやね!」「ブッチースマイル可愛いなぁ!」「また、同居します?」などのコメントが寄せられていた。

    また、岩渕は2016-17シーズンのため7月10日、シーズンオフを過ごしていた日本を出国。
    ツイッターに「ただいまドイツー!さっそく笑」と宇佐美との写真を掲載している。


    173639

    http://cyclestyle.net/article/2016/07/11/38208.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PSV_logo_wallpaper_001

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 07:19:53.51 ID:CAP_USER9
    オランダ1部の名門・PSVから獲得オファーを受けていた
    G大阪のU―19日本代表MF堂安律(18)が7日、G大阪残留を決断したことを明かした。

    U―19日本代表のアメリカ遠征から戻り、大阪・吹田市内で練習後、
    「残ります。長谷川監督もサッカー選手の先輩として、まだG大阪でやったほうがいい、とアドバイスをくれましたし、
    (ドイツ1部・アウクスブルクへ移籍した)宇佐美くんも残った方がいいという話をしてくれました。

    まだサポーターに何も見せられていないですし、活躍する姿を見せたい」と決断の理由を語った。

    今季ここまで、J1での出場はないが「絶対(第2ステージで)試合に出ます。
    来年のU―20W杯(韓国)でも活躍して、宇佐美くんを超えるような選手になっていきたい」と決意をにじませていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000179-sph-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ