サッカー解説者の松木安太郎さんがBBQを絶叫しながら解説するというシュールな動画が公開されました。
焼ける食材よりも熱い松木さんのハイテンションをご覧ください。

11種類の食材をサッカーのフォーメーションに例えて解説。右サイドバックのハート型ポークステーキには
「熱いハートを持った選手」と見たまんまの評価をしたり、イタリア風のカルツォーネピザを「海外組」と表現するなど、
強引にサッカーに当てはめて解説していきます。

 肉にタレを塗るシーンは「いいスライディングですね!」と盛り上げ、負傷して杉板の担架で運ばれていく銀鮭を見て
「この杉板で燻されたか。まさにいぶし銀、いぶされただけに」とオヤジギャグを繰り出すなどいつもの松木節が全開。
食材を食べかけてやめた子どもに「なんだよ、あそこまでいったならシュート打ってもよかったんじゃないの」とぼやいたり、
網の上に置かれたとうもろこしのラインを越えてしまったステーキに「全然オフサイドじゃないでしょ!」
「あ、オフサイドだわ」と1人で騒ぎまくるなど、相変わらずの「居酒屋解説」っぷりも披露しています。

 最後は現役時代の松木さんのポジションでもある右サイドバックのハート型ポークステーキが子どものお口に入り、
見事「ゴール」をゲット。松木さんも実況アナと抱き合って「やったー! ゴール!」と絶叫しています。
なんなんだこの世界観は……。

動画はバーベキュー情報サイト「BBQ GO!」が、国内BBQサイトで検索アクセス数1位になった記念のキャンペーンとして制作されたもの。
BBQすら全力で解説する松木さんのぶっ飛んだ解説力が楽しめる動画となっています。

「ステーキがオフサイド」になった瞬間
no title


http://www.youtube.com/watch?v=WDKITm1-IGM



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000079-it_nlab-life

続きを読む